養護教諭の特徴と資格の取り方

 

養護教諭

学校に所属して、身体や心の不調を訴える児童や生徒の健康管理を行う。また、保険情報の発信などを通して健康維持や増進を図る。

養護教諭として勤務するためには、大学の教員養成課程で学んで免許を取得した後、自治体や学校が行う採用試験に合格する必要がある。

保健師国家試験合格者は、申請すれば養護教諭の中でも2種の免許を取得することが出来る。

試験日程
採用試験:自治体や学校により異なる
試験費用
大学での授業料など
問い合わせ先
大学での学び:各大学の入試担当窓口
採用試験:各自治体の教育委員会や各学校

 

看護師の資格覚え書へ戻る

養護教諭

養護教諭についてコメントをどうぞ

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



更新情報はツイッターかフェイスブックで





カテゴリメニュー



タグメニュー



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認