心臓リハビリテーション指導士の特徴と資格の取り方

 

心臓リハビリテーション指導士

心臓リハビリテーションとは、心臓病によって低下した身体的・精神的機能の回復と、早期の社会復帰を促し、QOLの向上と再発予防に努めること。

有資格者はこれらを達成するために、心臓病あるいは冠危険因子をもつ患者に対して、運動療法とともに患者教育や退院後の生活指導を行う手助けをする知識と技術を備えていることが求められる。

試験日程
毎年7月
試験費用
第一部:6,000円
第二部:4,000円
審査料15,000円
問い合わせ先
日本心臓リハビリテーション学会事務局

 

看護師の資格覚え書へ戻る

心臓リハビリテーション指導士

心臓リハビリテーション指導士についてコメントをどうぞ

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



更新情報はツイッターかフェイスブックで





カテゴリメニュー



タグメニュー



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認