精神対話士の特徴と資格の取り方

 

精神対話士

精神対話士は、社会及び家族関係の変化に伴っておこる人間関係の希薄化現象に注目し、物質的な豊かさだけでは埋めることができない人間の心の寂しさや孤独感を、専門的な知識と技能に基づく真心の対話でやわらげる。

そして生きる気力と勇気を与え、これからの人生に生きがいを持ち、より良い生活を送ることが出来るように、精神的な支援を行う心の訪問ケア(アウトリーチ)の専門職である。

試験日程
講座日程:毎年5月
試験費用
基礎課程受講料:130,000円
実践課程受講料:60,000円
どちらもシラバス、テキスト代金含む
受験料:無料
問い合わせ先
財団法人メンタルケア協会

 

看護師の資格覚え書へ戻る

精神対話士

精神対話士についてコメントをどうぞ

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



更新情報はツイッターかフェイスブックで





カテゴリメニュー



タグメニュー



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認