臨床心理士の特徴と資格の取り方

 

臨床心理士

臨床心理士は、面接・観察・種々の心理テストなどを用いて、相手の特徴や問題点を明らかにする。その上で援助方法の検討を行い、遊戯療法、箱庭療法など、さまざまな臨床心理学的技法を用いて心の問題改善に向けた援助を実施する。

また、学校や職場、地域社会に対しても情報提供や提言を行ったり、調査・研究活動も行う。

試験日程
資格審査申請書類請求期間:毎年7月~8月
受験申込受付期間:毎年7月~9月
筆記試験(一次試験):毎年10月
口述面接試験(二次試験):毎年11月
試験費用
申請書類費用:1,500円
資格審査料:30,000円
問い合わせ先
財団法人日本臨床心理士資格認定協会

 

看護師の資格覚え書へ戻る

臨床心理士

臨床心理士についてコメントをどうぞ

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



更新情報はツイッターかフェイスブックで





カテゴリメニュー



タグメニュー



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認