3学会合同呼吸療法認定士の特徴と資格の取り方

 

3学会合同呼吸療法認定士

3学会合同呼吸療法認定士

3学会合同呼吸療法認定士は、認証工学技士・看護師・准看護師・理学療法士が、それぞれの職種において呼吸療法を習熟し、呼吸管理を行う医療チームの一員として、レベル向上を目指すことを目的としている。

資格取得を通じて、呼吸療法の実施およびその遂行に用いる機器の管理など、幅広い領域にわたって専門的な知識や技術を学んでいく。

Point!
0_aikon高齢者に多い肺炎や、寝たきりで呼吸困難に苦しむ重症患者は年々増加している。愚者の呼吸に関する苦痛を緩和することができる資格としての役割が期待される。

 

受験概要

応募資格
次のいずれかの資格を有し、申請書類提出日現在において免許登録日以降実務経験年数を満たしている者。
・臨床工学技士・看護師・理学療法士:経験2年以上
・準看護師:経験3年以上

1)各経験年数は、当該資格を取得した日(免許登録日)から申請書類提出日までを数えた年数とする。
2)経験年数としての勤務は常勤とし、アルバイト等の期間は認めない。

試験日程
【講習会】毎年8月下旬~9月上旬(定員になり次第締め切り)

【要件】受講申し込み申請時から過去5年以内に認定委員会が認める学会や講習会などに出席して、12.5点以上の点数を取得するとともに、その受講証、修了証などの写しを受講申し込み時に添付すること

【認定試験】毎年11月中旬から下旬の日曜日

試験費用
【講習会受講料】20,000円
【受験料】10,000円
【認定登録手数料】3,000円
※講習会などの日程は毎年2月初旬に公表
問い合わせ先
3学会合同呼吸療法認定士認定委員会事務局

 

3学会合同呼吸療法認定士

■3学会合同呼吸療法認定士についてコメントをどうぞ

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



更新情報はツイッターかフェイスブックで





カテゴリメニュー



タグメニュー



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認