1月 242013
 
[記事公開日]2013年1月24日
[最終更新日]2016年6月28日

看護師のアセスメントとは?プライベートで人助けの巻

看護師のアセスメントとはどういうものか。

嫁と近所の中華料理屋に行く途中、行き倒れに遭遇した。

実際は行き倒れではないが、テレビか漫画でしか見たことないような見事な倒れ方だった。


Ads


看護アセスメントとは

その前に、看護アセスメントがどういうものか勉強のために調べてみた。

  • 看護アセスメントとは、患者の状態を把握するために必要な情報(判断材料)を集めて、それらの意味を考えること。
  • 判断材料は客観的情報と患者の主観的な情報の両方を集める。
  • 得られた情報から目の前の症状の原因を考え、判断する裏付けを取っていく。
  • 今後起こりうる状況を予測し、どうするべきかを判断する。
  • 看護アセスメントは判断の意味合いが大きい
  • 経験の差も大きく影響する

要するに状況を整理して色々判断していくってこと。

 

看護師のアセスメントを見よ

冒頭のシーンに戻る。

家の前で人が倒れている。状況は上手く描けないが↓こんな感じ。驚いた嫁はすぐに駆け寄り、その人に問いかけた。

行き倒れに遭遇!

 

「どうしました?大丈夫ですか!?」

看護師の嫁

 

「・・・・」

( ´Д`)

 

「大丈夫ですか?起きれますか?」

看護師の嫁

 

「うう・○△×□×〇×■」

( ´Д`)

 

返事はムニャムニャしている。どうやら酒に酔っている様子。しかし杖が落ちているし足も悪そう。嫁は問いかけを続ける。

 

「自分で起きれますか?どこか痛いですか?」

看護師の嫁

 

「ううむ○△×□×〇×■」

( ´Д`)

 

返事がよく聞き取れないが少しずつ返事が返ってきた。嫁は根気よく話しかけ続ける。

 

そしてついに

「ちょっと座ってみますか?」

看護師の嫁

 

「ううむ、いいか・・ら・・大丈ムニャ」

( ´Д`)

 

酔っ払いはついに根負けしたのか返事を返し始めた。僕の目から見て、このとき嫁は完全に酔っ払いを自分のコントロール下に置いていた。

 

「自分で帰れますか?ちょっと座ってみましょう」

看護師の嫁

 

「う~、お、起きれないんじゃ」

( ´Д`)

 

「手を貸します」

看護師の嫁

 

「手貸してくれるのか、、ありがとう」

( ´Д`)

 

「気を付けて帰ってくださいね。それじゃあ」

看護師の嫁

 

「・・・・」

でる

 

看護師ってすごいわ!

 

プロの看護師のすごさ

まるでテレビドラマのワンシーンを見ているようだった。こういうのを看護アセスメントというんだけど、看護師が「命の現場で働いている」ということがよくわかった。

嫁がちょっとだけ白衣の天使に見えた出来事だった。

<関連記事>
道端に倒れている人がいた時の看護師の行動パターン

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認