2月 142015
 
[記事公開日]2015年2月14日
[最終更新日]2016年6月27日

久々に看護師の嫁の下ネタにどん引きした

看護師の下ネタは、一般人とは違うちょっと特殊なケースがある。

とある休日。

寝室から嫁の声がした。

「おーい」

この感じは大した用事ではない。どうせ行ったところで「眠い」とか「布団かけて」とかそんなことだ。ということで軽く無視。

「おーいおーい」

まだ呼んでいる。僕は仕方なく様子を見に行くことにした。

┐(´Д`)┌


Ads


看護師の嫁が布団でぐずっている

「なに?」
でる

 

「トイレに行きたいんだけど」
看護師の嫁

 

「もう!起きて行けばいいだろ」
でる

 

「めんどくさーい。代わりに行って来て」
看護師の嫁

 

この子供のようなやり取り。かなりリラックスしているのがわかる。些細なことだけどこういうのが幸せなんだろうな。

「いつまでもこうありたい」と思いながら、ぐずる嫁を容赦なく放置してリビングに戻った。

 

看護師の下ネタの対処法

「おーい」

「おーいおーい」

「ちょっとーよーい」

 

また嫁の声がしてきた。どうせまた「トイレ行きたい」って言うんだろうけど。

 「なに?」
でる

 

「しびん持ってきてー」

看護師の嫁

 

 

正直僕はドン引きした

1421

 

でもこれはいわゆる看護師ジョークだ。

職場では更にエスカレートして、「トイレ行く時間がないから、しびんでしちゃおっか!」なんて会話もあるらしい。(嫁談)

いちいち気にしちゃいけない。

 

「あんま興味ないけど、しびんにも女性用ってあるの?」
でる

 

「あるよー!こぼれないように口が広くなってるの。男の人は突っ込むだけでいいけど女の人は・・」
看護師の嫁

 

「おいやめろ!やめーい!」
でる

 

★ ★

いやー結婚して早5年。

最近は嫁の下ネタにも耐性がついてしまい、少々のことでは何も感じなくなってたんですが、さすがにこれは引きました。

まだまだ修行が足りませんね!ヽ(゚∀゚)ノ

<関連記事>
彼氏が同業者だと日常会話?看護師が言いそうな下ネタ特集

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認