11月 012014
 
[記事公開日]2014年11月1日
[最終更新日]2016年6月16日

看護師の大学と専門学校の違いについて

看護師になるのに大学と専門学校で違いがあるのか。

コメントでこんな質問を見つけました。

こんにちは。いつも楽しく見ています。私はまだ高校生なのですが、看護師を夢見て日々勉強に励んでいます(?)そこで質問なのですが、看護師になるためには大学と専門学校、どっちがお勧めですか?(兵庫県 / 10代女性)

 

興味深い質問です。

これは僕が調べてお答えできる内容ではないですね。看護師の嫁に話を聞きながらまとめてみました。


Ads


看護師になるには

まず基本情報として、看護師になるには看護系の学校や養成所で最低3年以上学びます。学校は主に看護大学(4年)と看護専門学校(3年)があります。そうして受験資格を得たら看護師国家試験を受験して合格すれば晴れて看護師になれるわけです。

看護師になるには

 

看護大学と専門学校の違い

ten75

  • 大卒は学士になる
  • 働く上で違いはない
  • 大卒は少しだけ給料がいい
 

 

大卒は学士になる

大学を卒業する大きな違いは「学士」であるということです。将来管理者となっていくとき、もしくは専門資格をとりたいとき、大学院で学びたいときに、学士であることが条件の場合があります。

働く上で違いはない

ただ、看護師として働くうえで能力の違いはまったくと言っていいほどありません。患者さんに対する優しさや、向上心や専門的な知識への勉強は専門学校であっても同じはず。就職してからの方が勉強する内容は難しく厳しいです。

ですが働かないとわからない喜びもありますので、入学した環境で看護師になれるようたくさんのことを学んでください。

大卒はちょっとだけお給料がいい

どうしても大学に入りたいときは、専門学校からの編入も可能です。そこまでする人は中々の熱意の持ち主だと思いますが・・。あと大学卒はちょっとだけお給料がいいです。ただし病院によってそもそものお給料が違うのでバラつきはあります。

頑張ってくださいね。だいぶ大まかですがご参考まで★

 

専門に推薦が決まった高校生です

もう1通ご紹介します。

はじめまして。来年、看護専門学校に入学予定の者です。指定校推薦入試で合格を頂いたので、一般入試で受験する人よりも入学までに時間があるのです。この時間を有効に使いたいのですが、看護師の大先輩の奥様からアドバイスが頂きたく送らせてもらいました。よければお願いします。これからも更新楽しみにしています。

 

いつもありがとうございます。横にいる看護師の大先輩に聞いてみました。

  • 手話
    耳が不自由な患者さんもおられる。手話ができる人はなかなか周りにいない。
  • 英会話
    外国人患者は結構多い。コミュニケーションが取れないのが一番困るので英会話は大いに役立つ。
  • アルバイト
    少しでも社会経験をして視野を広く持つ。看護師になると基本的に病院内のことしかわからなくなる。

などなど。

 

「30過ぎの看護師は高校生にしたら大先輩よね」
看護師の嫁

 

どうやら嫁は質問内容よりも、大先輩と言われたことが気になっているようでした。(笑)

がんばってくださいね。

 

★ ★

お二人ともまだ高校生というから驚きます。小学生の読者もいて幅広くなってきました。

更新ガンバロー!

看護師になるには学校は大学と専門どっちがおすすめ?

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認