3月 072014
 
[記事公開日]2014年3月7日
[最終更新日]2016年8月12日

思い出とともに語る結婚式準備の流れ

結婚式の準備って今いちわからないですよね!当時僕もそうでした。これから結婚を控えている方もいると思いますので、ちょっと目線を変えて、

看護師との結婚式の準備期間から、当日までの流れをご紹介します。

(半分は思い出語りです)


Ads


結婚までの道のり

オーソドックスな結婚の流れです。我が家の話なので看護師の話もちょこっと出てきます。

 

出会い

くわしくは控えますがきっかけはスノボ友達から。プロ級の嫁に教えてもらいながら、道具を買いに行ったりしているうちにお前って感じです。当時は看護師に全く興味がなかったなあ。

 

プロポーズ

付き合って1年たったときディズニーランドでプロポーズしました。ずっと昔から決めていたので。言うタイミングを探すのに必死でした。

プロポーズ

 

嫁の実家に挨拶

無事にプロポーズを終えた僕は嫁の実家に挨拶に。もうこの時は人生で一番緊張しました!マジでどんな瞬間よりも。

((((;´Д`))))ガクブル

 

式場探しと日取りの決定

ご両親にOkをいただいたら休日に式場を探しに行きます。3か所ほど回って嫁が気にいった所に決めました。結婚式は女性が主役ですからね。日取りもいい日を決めます。

多分この頃が一番ウキウキして楽しかったと思います。この後は式が迫るにつれて忙しくなります。

結婚式場

 

式場と打ち合わせ

嫁の仕事が看護師だったので、平日休みを利用して式場と打ち合わせに行ってくれました。でもまかせっきりはよくありません。二人で協力しないと絶対ストレスになります。

(゚∀゚)人(゚∀゚)

 

招待客(ゲスト)

新婦側の職場の上司は看護師長に来ていただけることになりました。嫁の病院は割と大きくて、看護師長が結婚式に来てくれるのは珍しいそうです。

「師長が来てくれるって!」
看護師の嫁

 

「えっ、市長が来んの!?」
でる

マジボケです(汗)。当時看護師長という言葉を知らなかったので普通に市長さんが来るのかと驚きました。

 

呼びすぎると病棟が空になる?

看護師で誰を呼ぶかも悩んでいたようです。嫁は看護師長と相談して、うまいこと勤務表を調整してくれたそうです。

 

結納

結納とは両家の顔合わせ食事会みたいなものです。地方によって儀式がいろいろあります。ほとんど両親が主導してくれて人形やら何やら色々交換したと思います。

 

ウェディングドレス

提携のドレス屋さんで試着して選びます。初めてウェディングドレス姿を見たときの感動は忘れられません。

ウェディングドレスの花嫁

 

招待状・引き出物

招待状や引き出物の準備をします。自分たちでリボンをかけたりなるべく手作りしました。

 

披露宴の曲BGM

披露宴の様々なシーンで使用するBGMは大いにこだわりました。主に嫁が。僕の要望は1曲だけ採用してもらいました。

(*´ー`)~♪

 

プロフィールビデオ

プロフィールビデオは外注しようと思っていましたが無料ソフトのウィンドウズムービーメーカーで自作しました。

 

料理

披露宴で出す料理は試食できます。僕たちは両親を招いて何回も試食しました。(笑)

ウマ━(゚∀゚)━!!!!!

 

結婚指輪

当日お互いの指にはめるやつです。事前に購入して式場に預けておきます。リングピロー(指輪をはめるときに指輪を置いておく台)も作りました。

結婚指輪

 

前撮り写真

あとでもらうアルバム用の写真です。こんな写真を撮るのはおそらく一生で一度きりなのでいい思い出になります。

(。ゝ∀・)b

 

結婚式費用

費用は披露宴の招待客100人で300~400万らいです。海外でやる人もいるし、身内だけですませる人も多いのでこれは色々ですね。招待客にお車代をいくら払うかなども自分たちで決めます。

 

その他

これ以外にも席次表や余興のこと、二次会の打ち合わせもあります。花嫁はウェディングドレスを着るためにダイエットもがんばります。さらに新婚旅行に出かけるのであれば会社や病院に仕事の引き継ぎをします。

 

前日まで普通に仕事

嫁は2日前から休みをもらっていましたが、僕は前日まで出張でした。最初はおいおいと思いましたが、おかげで新幹線の中であいさつ文を考えることができました。

ε≡≡≡≡ヘ( ・`д・´)ノ

 

婚姻届の提出

結婚式当日の朝、二人で区役所に出しに行きました。早朝だったので守衛室の方が受理してくれてあっさり終了。でも最後に「おめでとうございます」と言ってくれてジーンとしました。

 

いよいよ結婚式

チャペルの控室で感極まってしまい涙が止まりませんでした。横にいた嫁やご両親に慰められる始末でした。

僕→・゚・(つД`)・゚・ヽ(´∀`;)ナクナ←嫁

 

新郎あいさつ

新郎は色々挨拶があります。事前に猛練習してメモなしで挑みました。ゆっくりみんなの顔を見渡すようにして話すと緊張がほぐれました。

嫁の実家にあいさつに行った時に比べたら、こんなのへっちゃらです。

 

当日はあっという間に終了

結婚式当日はあっという間に過ぎていきます。時間を感じる余裕はなかったです。終わったら二次会を経てそのまま新婚旅行に出発~♪という流れでした。

新婚旅行へ出発出発

 

★ ★

簡単ですが大体こんな流れだったと思います。看護師だからって特に変わったことはなかったと思います。

これから結婚する方は二人で協力していい結婚式にしてくださいね!この記事が誰かの参考になれば幸いです。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認