2月 132014
 
[記事公開日]2014年2月13日
[最終更新日]2016年6月28日

新人看護師だった頃の患者さんに久しぶりに再会

嫁が看護師になったばかりの頃に担当だった患者さんに10年ぶりに再会したらしい。

この再会とは街で偶然会った再会ではなく、普通に再入院してきたという話である。


Ads


看護師と患者の再会

「今日ね、私が新人の頃に担当してた患者さんに10年ぶりに会ったの」
看護師の嫁

 

「ほうどこで?」

でると看護師の嫁

 

「あ~街でとかじゃなくて、その人が再入院してきたんだけどね」
看護師の嫁

 

「ふーん。懐かしかった?」

でると看護師の嫁

 

「それがさー昔は〇〇ちゃんって下の名前で呼ばれてたんだけど、『もう結婚したし〇〇ちゃんとは呼べないね』って言われちゃったよ」
看護師の嫁

 

「そりゃそうだな」

でると看護師の嫁

 

「まあね。あと『採血うまくなったねー』とか。『お、副師長さんが来たよ!』とかメッチャからかわれた」
看護師の嫁

 

「ははは」

でると看護師の嫁

 

新人だった頃の自分を知る患者か。

嫁はどんな看護師だったんだろう?僕の方がその患者さんに話を聞きたいところだ。

 

ピヨピヨの私

「病院でっていうのは微妙だけど一応会えてうれしかったのかな?」

でると看護師の嫁

 

「もちろん病院では会えない方がいいんだけど。でも懐かしかった。ピヨピヨの頃を知ってる人に会うのはやっぱり恥ずかしいよ。昔は1年目で今みたいに落ち着いて対処できなかったし、とにかく全力投球だったから」
※ピヨピヨは新人看護師(ひよこ)の意

看護師の嫁

 

「まさに病院は人生の交差点だな」

でると看護師の嫁

 

「そうだね。まあ長く看護師やってると色んなことがあるよ。最初は少年だったのに久しぶりに入院してきたら大人になって子供がいた患者さんとかね」
看護師の嫁

 

「ふーん。お前も年を取るわk・・」

でると看護師の嫁

 

「うっさい!ドゴス!!」

 

★ ★

人に歴史ありですね。

嫁の新人看護師時代を知らない僕は、タイムマシンに乗ってこっそり見に行きたいと思ったのでした。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認