1月 102014
 
[記事公開日]2014年1月10日
[最終更新日]2016年6月27日

” 嫁の誕生日をどうするか?”

これは既婚男性が大いに悩む事柄です。我が家では祝う側がレストランを予約して食事に出かけるのが基本。

ただ今年はちょっとしたサプライズを盛り込みたいと考えています。


Ads


誕生日プランを考える

去年の秋ごろ。僕は近くなってきた嫁の誕生日のことを考えていた。嫁を喜ばせるにはどうしたらいいか。感動させるにはどうすればいいか。

嫁の誕生日にプレゼント

食事について

まず食事だが自宅で手料理を振るうのはどうだろう。確かに手作りケーキまで作れば感動してくれそうだが、嫁は「記念日はおしゃれなレストラン」という図式が好きだからな。というわけでやっぱりレストランに決定。

 

プレゼントについて

「誕生日プレゼントはクリスマスにまとめる」これが我が家のルールだ。事実嫁は、僕の誕生日を毎年きっちり食事だけで済ませている。

そんな状況にも関わらず僕は毎年嫁に誕生日プレゼントを贈ることにしている。一方通行だけど気にしない。贈りたいから贈るのである。今年はアクセサリーにしよう。

 

サプライズ演出について

いろいろ考えたが動画を作ってみようと思う。結婚式のプロフィールムービーのような感動の「HAPPY BIRTHDAY MOVIE」を作るのである。

 

動画を作る

動画制作は時間がかかるので早めにちょこちょこ作り始める。

プロフィールムービーの作り方

1. まずは写真をピックアップする。相手が嫁なのでもちろん枚数は大目。選んだ写真をphotshopで色補正してスライドの元をガンガン作っていく。あんまり丁寧にやらなくても写真独自の良さが出ればOK。やり過ぎると逆に作った感が出てしまい感動が薄れる。

2. 次に曲だが、今回は個人的に好きな嵐の「One Love」をチョイス。結婚式でもおなじみの感動間違いなしの超名曲である。

3. 編集はWindows標準のムービーメーカーを使用。シンプルで使いやすい。

4.別途僕のコメント動画も撮影して動画に組み込む

 

なんだか違う記事になってきたので作り方はこれで終了。出来たのがこちら↓。写真だけ。

プロフィールムービー

作りながら思わず感動して涙があふれてきた。

。゚(ノД`)゚。

 

動画はネット上に保存しておき、誕生日が来たらメールで伝えることにする。

 

いよいよ決戦の日

( 1 ) まずは誕生日の0時になった瞬間に単純なおめでとうメールを送る

「メールしたぞ♪」

「(即座に)えっ返事したよ」

(・ω・) …

次だ!

 

( 2 ) 誕生日プレゼントを買うためさりげなくショッピングへ

「今日は誕生日だからネックレス買ってあげるよ」
でる

 

「えっ?」
看護師の嫁

 

ちょっとプレゼントが意外過ぎたらしい。ムードがいまいちだったのもあり、喜んでくれたけどパッとしない結果に終わってしまった。うーむこれはいかん…

つ、次だ!

 

( 3 ) 予約したレストランでディナー

なんとかここで挽回したい。ここはお店の雰囲気がとてもいい。ごはんもおいしいし嫁も楽しそう。なんかいい感じ♪

お店の雰囲気がとてもいい

 

― 1時間後 ―

 

食べ過ぎておなかパンパンになってしまった。ケーキ登場で多少挽回するがアウト。

つ、次いぃ!

(ノД`ll)

 

( 4 ) 切り札の動画

ここまでいつもと変わらない誕生日になっている。嫁を感動させるにはもうこの動画にかけるしかない。

動画を見せるタイミングを計っていたが、帰宅して即座にごちそうさんの録画を見始める嫁 → 15分待つ→今度はニュースを見だした→10分待つ→やっと着替えに行った。

ここだ。もうここしかない!僕は自分に問いかけた。動画をいつ出すか?

 

 

 

「今でしょ」

щ(゚д゚щ)

 

 

 

「最後の誕生日プレゼントがあるよ」
でる

 

「うそー。なに?」
看護師の嫁

 

「(ポチポチ)いまメールしたから」
でる

 

「・・あ!こんなの作ってくれたんだ」
看護師の嫁

 

 

 

嫁が動画を見始めたので僕は席を外して嫁を一人にした。

 

少し時間がたった。

静かだった隣の部屋から嗚咽が聞こえてきた。なんと嫁が泣いている。部屋がさっきまでと全然違う雰囲気に包まれた。

 

やがて嫁がやってきた。

涙でクシャクシャの顔。鼻のあたりを真っ赤にして僕にホッカイロを投げつけてきた。

「もう…バカ」

すっごくかわいかった。

 

最後に

一時はどうなることかと思ったけど最後の最後で逆転ホームランです。なんとかいい誕生日にすることができました。

感動させたいなら心を込めて手間をかけること。

気持ちが伝わるのが一番大事ってことですね。

長々とご覧いただきありがとうございました。

m( _ _ )m

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認