7月 182013
 
[記事公開日]2013年7月18日
[最終更新日]2016年6月28日

看護師は患者に、母親が子供に話すようにやさしい口調で話す。それならプライベートでも、夫や彼氏に対してやさしく看病してくれるのだろうか?

残念ながら答えは「否」である。


Ads


とある病院の看護師さん

僕が体調を崩して病院に行ったとき嫁にも付いてきてもらったんだけど、そこで一人の看護師がお年寄りと話していた。

「熱は測った?じゃあもうちょっと待っててね」← 白衣の天使
「熱は測った?じゃあもうちょっと待っててね」← 白衣の天使

患者に熱を測ったかやさしい口調で確認していたのである。

 

それを聞いていた嫁の感想

よくある看護師と患者の会話だと思うが、それを聞いていた嫁(職業:看護師)がつぶやいた。

「あんな風に聞こえるんだ。やっぱり丁寧な言葉を使わないといけないなー」

看護師の嫁

 

「んん?」

でる

 

「いやー私もあんな感じだけど、客観的に見るとちょっとね。年下の看護師にあんな口きかれたらイヤじゃない?」

看護師の嫁

 

「別に?俺だったらやさしくしてもらってる感じがして嬉しいぜ!」(←アホ)

でる

 

どうやら嫁は、病院ではやさしい口調で話しかけているようだ。それは別にいいと思う。節度あるマナーと口調であれば。

問題はプライベートはどうなのか?ということである。

 

看護師はプライベートでもやさしく看病してくれるのか?

残念ながら嫁と結婚して、これまでそんなやさしい言葉で看病されたことは一度もない。あっても最初の一回ぐらいかな。基本的に症状を把握し、適切な処理をして終了である。

 

しかも仕事じゃないので笑顔など見せてくれない。

 

「ちっきしょおおぉぉぉおーーーーー」
「ちっきしょおおぉぉぉおーーーーー」

 

僕も看護師を嫁にもらったときはピンク色の未来を想像していた。しかし現実は甘くない。仕事で精根尽き果てた看護師にプライベートで振りまく愛想は残っていないのである。

これが現実だ。

_| ̄|〇  il||li

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認