5月 232013
 
[記事公開日]2013年5月23日
[最終更新日]2016年6月17日

少々のことでは謝ってくれない。謝罪するのはよっぽどのこと。

うちの嫁は気が強い看護師である。理屈が通る通らない関係なく、とりあえず言い訳から入る。それが基本だ。


Ads


まずは言い訳から入る

おにぎりの梅干しが甘かったので抗議すると、

「私は甘い方が好きなの!」

 

嫁に「最近ちょっと太ったね」と言ってみたら、

「私が太ったのはあなたにも原因があるんだから!」

 

嫁はピンチになると瞬間的に言い訳が出てくる。何か言われて「うぐっ」と言葉に詰まることがほとんどないのである。

<関連記事>
看護師の気の強さや負けず嫌いを右から左へ受け流す方法

口から生まれてきた実におそろしい嫁
口から生まれてきた実におそろしい嫁

 

嫁の謝罪テクニック

ここまでだと「看護師は謝罪しないの?」と思われそうだがもちろんそんなことはない。本当に悪いと思ったときはちゃんと謝る。じゃないと夫婦生活はやっていられない。

しかしだ。

その謝り方がどうも気に入らない!

 

「さっきのおかしいだろ」

でる

 

「えっ…?」

看護師の嫁

 

「だからぁ!ああいう言いk・・・」

でる

 

「…ごめんなさい!!」

看護師の嫁

 

「(ドキッ!?) えっ?あ、うむ・・・」

でる

 

このように僕の機先を制するように謝罪を入れてくるのである。しかもかなりハキハキした口調のでかい声で。僕も「わかればいいんだよ!」と応じてはいるが、立場上やむを得ず言っているに過ぎない。

ちっきしょおおぉぉおああぁああっー!
ちっきしょおおぉぉおああぁああっー!

 

もー!なんなの?

せっかく怒ってたしなめようと思っていたのに!

これじゃあ、逆に僕がたしなめられたみたいじゃないか!

ヽ(`Д´)ノ

 

まったくこんなテクニックどこで覚えたんだ。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認