4月 232013
 
[記事公開日]2013年4月23日
[最終更新日]2016年6月27日

看護師の嫁はとても責任感が強い。

ちゃんとやることをモットーとしている嫁だが、それゆえに人の仕事まで抱え込もうとする癖がある。本来その人に責任があることをまるで自分の問題であるかのように悩むのである。

素晴らしいと思うのだが余計な重圧を抱えて心を病んでしまわないだろうか。


Ads


同僚看護師のミス

病院で同僚の看護師が、ちょっとしたミスをしてしまったらしい。嫁の部下ではなく、同レベルの看護師とのこと。あきれたのか落ち込んでいるのか嫁が愚痴ってきた。

「今日スタッフがミスしてさー」

「うん」

でると看護師の嫁

 

「もー、なんでそんなミスするの!?って感じ」

看護師の嫁

 

聞けばミスは嫁とは全然関係ないことらしい。なのになぜか落ち込んでいる嫁。これはまた、人の仕事まで抱え込む癖が出てるな。

 

「ふーん。でも別にお前の責任じゃないんだろ?」

でる

 

「まあそうなんだけどね」

看護師の嫁

 

「じゃあそんなに落ち込まなくていいじゃん」

でる

 

「でも、もうちょっとなんとか出来なかったのかなーって思って…」

看護師の嫁

 

基本的にはいいことなんだけど、考えすぎてしまったり人の責任まで抱えて逃げ場所がなくなってしまっては意味がない。というか僕がそんな嫁を見たくない。

 

「あんまり余計な事を気にしない方がいいよ」

「うんわかってる。お互い様だもんね、私も助けてもらってるし」

でると看護師の嫁

 

しかし、頭でわかっていても、やっぱり自分で抱え込もうとする嫁。なんとか嫁の心のもやもやを取ってやりたい。

 

「でもなー。はぁーあ」

「落ち込んでるのか?」

でると看護師の嫁

 

「ちょっとね…」

看護師の嫁

 

「お前がミスしたわけじゃないのに落ち込むなよ~」

でる

 

「うう、ごめん」

看護師の嫁

 

「” 残念” っていうならわかるけど」

でる

 

「えっ?」

看護師の嫁

 

「いや、” ミスしてホント残念” って言うならわかるけど」

でる

 

「・・そう、それ!あの人たち、ちょっと残念だったんだよね」

看護師の嫁

 

「そうそう(笑)」

でる

 

ようやく嫁に元気が戻ってきたようだ。

嫁の場合、人の責任まで抱え込んでしまう癖がある。これは嫁の性分だし、嫁の良いところでもあるんだけど、もし許容範囲を超えたらと嫁自身がパンクしてしまう。

いくら看護師でも自分を犠牲にして仕事をする必要はない。

看護師はみんな悩んでいる

看護師はみんな悩んでいる

今回は割と決壊ギリギリだったと思う。これからも嫁がそういう悩みを話せる環境をつくらないといけない。

嫁の悩み相談は年中無休である。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認