3月 312013
 
[記事公開日]2013年3月31日
[最終更新日]2016年6月19日

センス入門/著 松浦弥太郎

本屋でたまたま目に入った「センス入門」という本。

この本を見た時、僕は思った。

「センスがいいね」と言われたい!

買うことにした。


Ads


お花見でセンスアップ

さて、せっかく「センス入門」を読むんだから、「センスのいい場所」で読みたい。そうだ!お花見をしながら読もう!桜の木の下で読むのは何だかちょっとセンスがいい気がするー。

あると思います!

じゃあさっそく行くか。

THE満開の桜

近所の公園にやってきた。

まさにTHE満開。見ごろである。いつの間にかこんなに咲いてたんだな…。(´ー`)

 

センス入門/著 松浦弥太郎

これがセンス入門。著者は「暮らしの手帳」編集長の松浦弥太郎さん。デザインもシンプルでいい感じ。

さっそく読んでみた。

 

センスがいいと思われるために

センスがいい悪いって、結局は人が判断することだから、当たり前だが人にどう思われるかがポイントになる。いくら自分で「俺ってすげー」と思っててもダメってこった。

じゃあ「あの人センスいいね」って思われるためにはどうすりゃいいのか。たくさんヒントがあるなかで自分が気になったのは以下の3つ。

  • 自分が経験して感じた「心の言葉」を書き、話す
  • ものには必ず支点がある
  • 魅力を感じるのは変なもの
センスの良さとは選択する力

自分のためだけに選択するのでは、いいセンスとはいいがたい。ポイントは「それを選択したこと」によって、自分ひとりが満足するのではなく、たくさんの人に幸せを与えられるかどうか。それがなければ、その選択はただの自己満足に終わってしまう。

 

ふむ。なんとなくつながったような気がする。本書ではこのほかにもたくさんのヒントを紹介しています。良かったら読んでみてみてください。

以下はお花見読書の様子。

 

ロッテリアのハンバーガー&ポテト。

あえてロッテリアの半熟タマてりセットを選択。

 

ポテト。塩が足りない。

ポテトの塩が足りない。

 

センス入門と桜の花

あっ、本の上にさくらの花が。

 

ちょっとだけセンスが良くなった。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認