2月 232013
 
[記事公開日]2013年2月23日
[最終更新日]2016年6月28日

先日39度の熱と頭痛と吐き気に襲われた。

翌日には熱が引いて治った感じだったが、嫁が病院に行こうと言うのでしぶしぶ行くことにした。夜遅かったけどインフルエンザだとやばいからな。


Ads


看護師が家族に一人いると病気になった時にすごく頼もしい

「いい?病院に着いたら、昨日39度の熱が出て頭が痛かったんですって自分でちゃんと言うのよ」

看護師の嫁

 

「子供じゃないぞ」

でる

 

子ども扱いするんじゃないよ。せっかくどかっと座って全部嫁に答えさせようと思っていたのに・・・。

どうも看護師の嫁に言わせると、自分で症状を言えない人はよっぽどの重症じゃなければ、自分のことを管理できない人だと思われるそうだ。うーむ。まぁ外れてはいないかな。。

 

夜間病院

 

病院に着いた。

服装はパジャマがわりのスウェットを着てきた。嫁にヨレヨレの格好をするように言われたのだ。

なんでも綺麗な格好で夜間外来に行ったら「元気があるなら昼間に来い」って追い返されるらしい。ホントかよ!?どうも怪しいが言うとおりにしておいた。

 

さらに歩き方についても指示が入る。

「うつむいて弱々しい足取りで!」

看護師の嫁

 

|受付| λ………

普通に歩けたけど嫁のいうとおりにトボトボ歩いた。受付ではちゃんと自分で症状を言った。

しかし病院の待ち時間は長い・・・。

↑実際の時間は23:43。(タイムゾーンの設定が外国になってた)

受付から1時間半も待たされてようやく呼ばれた。なのに診察はたったの10分で終了。幸いインフルではなかった。診察が終わって更に30分待ってお会計。

 

「インフルエンザじゃなくて良かったね」

看護師の嫁

 

「ああ。ありがとな」

でる

 

ヘトヘトにはなったが、嫁のおかげで安心を手に入れたのだった。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認