1月 222013
 
[記事公開日]2013年1月22日
[最終更新日]2016年6月28日

今回の下ネタにはマジでブチ切れた。

内容はよくある看護師の仕事の話なんだけど今回はかなりひどかった。鍛えられているので耐性はついているが、それでも今回はかなりきた。


Ads


看護師の嫁の下ネタにブチ切れる旦那

夕食後にコーヒーを飲みながらテレビを見ていると、看護師の嫁が仕事の話を始めた。

「今日ね、病院で面白いことがあったよ」

看護師の嫁

 

「なに?」

でる

 

「ベッドで患者さんを移動させてたらね、痛い痛い!て言うのよ」

看護師の嫁

 

ベッドの患者さんを、前方向に移動させたらしい。自分で動けないので、抱えてあげて動かしてたら患者さんが痛いと言い出した。

患者が痛いと言い出した

「うむ」

でる

 

「どうしました?って聞いたら、金〇袋がはさまって痛いんじゃ!って言うのよ。マジ受けたww」

看護師の嫁

 

「オオイ!ちょっとなんだよ!患者って若いやつ?」

でる

 

「ううん、おじいちゃんだよ」

看護師の嫁

 

「(ホッ・・)それで?」

でる

 

「ちゃんと直してもう一回動かしたよ」

看護師の嫁

 

「直したって・・・。お前・・・もしかして触ったわけ!?」

でる

 

「もちろんだよ。直さないと移動できないし。あ、ゴム手袋はしてるから」

看護師の嫁

 

「何やってんだコラアアア!!マジふざけんな!もうその話やめろ!やめやめーい!」

ヽ(`Д´)ノ

 

「あはは。仕方ないでしょ。仕事なんだから」

看護師の嫁

 

看護師の仕事内容には理解があるほうだと思っていたんだが。男の嫉妬は醜い。

僕もこの程度で怒っているようではまだまだ修行が足りない。

嫁はこれでもオブラートに包んでいるはずだ。おそらく本気トークを聞いたら、「どん引き&幻滅」すること必至。嫁もそれをわかっているので自重している。

看護師との結婚生活は険しくも楽しい。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (3)
  1. そんな一面を見せてくれたほうが、人間っぽくて
    好きだな。お互いに素直になれる。

  2. うちの嫁さんは泌尿器科なので秘部中心ですよ(笑)

  3. あ、それって下ネタなのか
    と気づきました。
    外科ナース

コメントを書く



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認