1月 052013
 
[記事公開日]2013年1月5日
[最終更新日]2016年6月28日

女性社会で活躍する男性看護師が増えている。

男にとって女性が多い職場は一見最高に思えるが、実は最悪の環境である。出会いの場は確かにあるものの、気苦労が多くストレスが半端ない。

<関連記事>
男性看護師は、職場の女性看護師たちにどう思われているのか


Ads


男は気を使う

男性看護師も悩みが多いに違いない。これは男にしかわからないが、

 

ものすごく気を使う。

 

体臭や清潔感などの身だしなみは当然にしても、周りに味方(男)がいないという状況、徒党を組む女たち、発言権を与えられない、泣かれたら終わり、苦しすぎる調整役、人間関係の煩わしさ、心から安らげない、数的不利・・・などなど。

「うーーーーん」

でる

 

しかも、気が強い女性看護師ばかりの職場など、恐ろしい以外の何物でもない。最近は男性看護師も増えているらしいが、大変な気苦労であろうと察する。

 

女性が人数が多いと素を解放する

女性は女性ばかりの職場にいると自由になる。周りに男性がいないので、普段は出さない素の部分を自由に解放することができる。そうなると少数の男がいても眼中に入らない。プールに醤油をたらすがごとくである。どうなるか結果はわかるだろう。

「マジむかつくんだけど」

看護師の嫁

 

僕も何度か女性ばかりの職場で働いたことがあるが、生きた心地がしなかった。

たった1人でもいいから男の仲間がいてほしい、と切に願ったものだ。

 

何事もバランスが大事

女ばかりの職場では気を使いすぎて胃を壊し、男ばかりの職場はむさ苦しくて出会いがない。まったく困ったものである。

ただ、個人的には7:3か6:4ぐらいで少し男が多い方がバランスが取れているような気がする。

 

じゃあどうすればいいんだよ

女性と話せるのは楽しいし、当然人にもよる。だから一概には言えない。

だがこれだけははっきりと言おう!

女性ばかりの職場が恐ろしいのは事実であると!

「だから、我慢して楽しむべし」

でる

 

これですね。(笑)

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認