看護師の彼女との付き合い方で僕が気を付けていた3つのこと | 嫁は看護師 | 看護師との結婚生活ブログ

12月 082012
 
[記事公開日]2012年12月8日
[最終更新日]2016年6月27日

看護師との付き合い方に悩んでいる人は多いでしょう。

僕も以前はその一人でした。真剣に悩んだこともあります。

コツとか秘訣というほどではありませんが、僕が付き合っていたときに気を付けていたことを紹介します。


Ads


性格がきつくて辛い

看護師の性格がきつくて辛い


大きな心で受け止める

看護師と付き合いで一番多い悩みが性格がきついことだと思います。はっきり言ってかなり気が強いです。看護師というのは人の生死に携わる職業なので、厳しくないとやっていけません。彼女らは仕事をしているうちに自分にも他人にも厳しくなるみたいですね。

そんな彼女を大きな心で受け止めてあげてください。

例えいろいろ言われても、心の中に彼女を受け止めているんだという気持ちがあるだけで、穏やかになれるはずです。

<関連記事>
・看護師の性格がきついと嘆く必要はない
看護師の性格

 

下品なことを平気で言う

看護師は下品なことを平気で言う


あきらめる

看護師の日常会話には「う〇こ」だの「ち〇こ」といった言葉を含むケースが多いです。これ初めて聞くと非常にショックを受けるんですが、決して看護師の性格が下品だとか、下ネタが好きというわけではありません。

彼女らは仕事上そういうものに慣れているだけなんです。

なので下品だからと付き合いを考えてしまってはもったいないです。こういうものなんだとあきらめましょう。そして少しずつ止めてほしいと彼女に伝えてください。そのうちきっとわかってくれるはずです。

<関連記事>
・看護師は下ネタが好き?
看護師の嫁や彼女との会話マニュアル②「下ネタの対処法」
看護師嫁の下ネタにブチ切れる旦那
最近嫁の下ネタにターボがかかってきた
便秘解消時に看護師嫁が爆発して死にそうになる3つの理由

 

自分への看護が適当な気がする

看護師は自分への看護が適当な気がする


期待しすぎない

入院したときの看護師さんのやさしさや、白衣の天使ぶりに感動した人は多いと思いますが、あえて言います。

あれは仕事です。

天使のような笑顔も、マリアのようなやさしさも、すべてプロとしての業務の一環なのです。

だからプライベートで風邪を引いたときも期待しすぎてはいけません。普段重症の患者を診ているので、風邪ごときではなかなか優しくしてくれないのです。でも本当に大変なときはちゃんと処置してくれるのでそこは安心していいです。

<関連記事>
看護師はなぜ夫の看病が適当なのか?
看護師が家族に一人いると病気になった時にすごく頼もしい

 

★ ★

看護師は思った以上に強敵です。
脅すわけじゃないですけど、このぐらい守れないと看護師とは付き合えないと思います。

でも、彼女が好きだったらこのぐらいどうってことないですよね!
結婚したらいいこともたくさんありますよ!

<関連記事>
看護師と結婚して良かった5つのこと・悪かった3つのこと

以上、ご参考までに。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認