12月 072012
 
[記事公開日]2012年12月7日
[最終更新日]2016年6月28日

看護師さんに注射されて痛いときは慣れてない新人の場合が多い。

同じように刺してるのに「痛っ」と思わず言ってしまうほど痛い。


Ads


新人は同僚看護師の腕を借りて採血の練習する

以前に僕が入院したとき、採血するのに新人ナースがやってくれたんだけど、これがすっごく痛かった。もう刺す瞬間から痛い。

しかも近くに先輩ナースらしき人がついているのに。アンタ何してんの!?

ああ、練習か。そっかー!ってことは僕は練習台ですね!

\(^o^)/

新人看護師の注射が痛い理由がついに判明!

しかも失敗しまくりで、「すみません」とか言いながら何回も刺し直しされるし。さらに、点滴のときは針のさし具合が悪くて、点滴の落ちるのがめっちゃ遅い。しかも手を動かしたら針がすげー痛いし。なんなの!もう!

嫁によると慣れてない新人は、先輩や同僚の腕を借りて練習するのが普通だそうだ。そうすることで刺される側の痛みも知ることができるらしい。嫁も今はうまい方らしいが(自分で言っていた)、やっぱり最初のころは失敗も多かったと言っていた。

そういえば嫁は、僕の腕や手の甲の浮き出た血管をときどき触ってくる。そしてその時に言うセリフがこれである。

 

「あーこの血管刺したいわ」

看護師の嫁

 

「ちょっとなに言ってんの!?汗」

でる

 

最初のころは、この嫁の冗談が本気で怖かった。喧嘩したときに、寝ているうちにこっそり刺されたらどうしよう!と思ったことも正直ある。もちろんそんなことは一度もなく、今は割と安心して過ごしているが、血管をトントン触ってくるたびにちょっとだけドキッとすることは正直今でもある。

決して油断はならぬ。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認