12月 062012
 
[記事公開日]2012年12月6日
[最終更新日]2016年6月27日

看護師から異業種に転職したいと思ったことがある?

うちの嫁はずっと看護師だが、これまで転職したいと思ったことはあるのだろうか。

過去に何度か聞いたことがあるのだが、答えは「ある!」だった。


Ads


看護師の人はずっと看護師

嫁によると看護師はストレスの多い仕事で悩みも多いし、看護師の世界しか知らないからほかの仕事もしてみたいとのことだ。普通に会社で事務とかしてみたいらしい。いいんじゃないの。僕はやってみても全然いいと思っている。いつかのタイミングでね。

 

それにしても。

 

看護師というのはなかなか長続きする仕事だと思う。

結婚して子供が生まれても、しっかり育児休暇を取って職場復帰できるし。一人目が生まれて一年休んで、復帰して一年働いてまた二人目ができて一年休んでとか普通。嫁の同僚の子らも職場は違えどずっと看護師をしている。一人だけ美容に行った子がいるぐらいだ。

うーむ。なんだかんだ言っても看護師って楽しいのかな。看護師を続ける理由ってなんだろう。嫁はこう言っていた。

「やりがいはある」

ハードな仕事だけど、やりがいがあって好きだって嫁は言っていた。まぁそう思えるのには何年もかかったらしいけどね。

逆に経験が浅い子はあっさり辞めるケースも多いらしい。職場の雰囲気になじめなかったり、看護師の仕事がハードで慣れなかったり。結婚や妊娠で早期に辞めてしまうこともあるとか・・・。

それにしても。

看護師の資格はやっぱり強いなあ。いつでも転職できるし、食いっぱぐれることはほとんどないだろう。ここまで書いてみて、実際の求人数はどんなもんか気になって調べてみたが、やはり圧倒的な売り手市場だった。看護師の求人は非常に多いのだが、求人数に対して求職者が全然足りていないみたい。

■日本看護協会の報告書(PDF)によるナースセンターの実績

平成22年4月1日~平成23年3月31日
 求人施設実数 19,719ヶ所
 有効求人数 155,058人
 有効求職数 68,199人

ナースセンター
日本看護協会が運営していて、転職や就職で新しい職場を求める看護師向けに各都道府県に設置された、無料の求人紹介所のこと。わかりやすく言うと「看護士専門のハローワーク」。

看護師を目指すのも一つの手かもしれない。

嫁は看護師ブログをフォローする



data-matched-content-ui-type="image_sidebyside" data-matched-content-rows-num="4" data-matched-content-columns-num="1"
使える!おすすめ看護師転職サイト

看護のお仕事 看護のお仕事
人気の秘密はサポート対応の丁寧さと転職ボーナス12万円。顧客満足度が非常に高い


離島応援ナース ナースパワー
看護師転職や離島応援ナースなどのお仕事です。



更新情報はツイッターかフェイスブックで

icon-twitter-square嫁は看護師のTwitter(deed_rit_)をフォローする



コメントはこちらからどうぞ

+この記事にコメントする (0)

コメントを書く

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



管理人について

ブログを書いてる人 : でる
好きなこと : ハワイ/ウォーキング/筋トレ/デイキャンプ/さまぁ~ず/チュートリアル/ビール/織田裕二
ひと言 : 将来は二人でカフェやりたい
サイトマップ
嫁は看護師ブログについて

■ご意見ご要望
ご意見ご要望や、こんな記事が読みたい、読者の看護師さんに質問してみたいなどお待ちしております。

メールアドレス(任意)

お名前

コメント

確認